新着情報

売り上げ回復に欠かせないバリューチェーン

  • TOPICS

バリューチェーンはすべての活動が連動していることを理解し、競合を比較することで分析、戦略を立てていく方法のことです。

お寿司の提供を行っている回転ずしを例にして紹介しましょう。
開発部ではこんなネタが作りたいと考えても、仕入れ担当が「その魚や食材を低コストで仕入れることができない」といったこともあり得ます。

また、仮に入手できたとしても現場で調理時間がかかってしまうとなれば作業能率の低下を招きます。

こういった状況を防ぐため、三位一体となってプロジェクトに取り組むことが、バリューチェーンです。

そして、バリューチェーンは自社のみの考え方で推し進めるものではありません。
競合他社を十分に比較して自分たちの強みや弱みを理解して戦略を立てていきます。

先ほどの話を例にして言うと、回転ずしも色々な店舗があります。

A社では提供していないけど、B社では提供しているとわかれば、B社より新鮮なネタを仕入れたり、低価格で勝負するしかありません。

自分たちが良いと思ったものでも、すでに競合他社がその波に乗っていれば、2番煎じとして扱われ、うまくいかないケースもあります。

Kitamura&Companyではバリューチェーンの見直しを中心としたコンサルを行っています。

お問い合わせはこちらから

Copyright © 2022 Kitamura & Company All rights reserved.