事業内容

このようなございませんか?

  • 売上が思うように伸びない
  • 今の経営施策に不安を感じる
  • 中・長期的な視点で経営戦略を見直したい

問題解決への取り組みと成果実現への流れ

  • 現状
  • 本質的問題の発見
  • インパクトのある解決策
  • 実現のための取り組み

バリューチェーン上の課題の洗い出し(メーカー様の場合)

開発
他社との差別化
調達
品質及び価格
生産
高品質・低コストで生産
マーケティング
お客様が何を望んでいるのか常に意識
販売
価値の提供
サービス
顧客満足の向上

各種経営戦略及びマーケティングの知識を駆使して行います!

3C分析

3C(分析)とは、対象となる事業、製品・サービスの有望度を、Customer(市場)、Company(自社)、Competitor(競合)の3つの観点を踏まえて評価するフレームワークのことで、事業計画やマーケティング戦略を決定する際などに用います。

STP(エスティーピー)分析

STP分析とは、セグメンテーション(市場細分化)、ターゲティング(狙う市場の決定)、ポジショニング(自社の立ち位置の明確化)の3つの英単語の頭文字をとって名付けられた分析法。セグメンテーションで市場の全体像を把握し、ターゲティングでその中から狙うべき市場を決定し、ポジショニングで競合他社との位置関係を決定します。

4P分析

4Pとは、Product(製品・サービス)、Price(価格)、Place(販売場所・提供方法)、Promotion(販促活動)の頭文字を取ったものです。商品やサービスを販売する際、顧客のニーズに応える製品を提供するために、「何を」「いくらで」「どこで」「どのようにして」売るのかという自社のマーケティング戦略を立案するためのフレームワークとして使用します。

プロブレム・ソルビング・アプローチ(PSA)

PSAとは、課題を論理的に分解することによって、本質的な問題点を発見し、これに対して仮説作成とファクト(事実)に基づく検証を繰り返しながら、的を射た解決策を立案・実行するための手法です。PSA を使って原因を探り、問題解決へと導きます。

SDGs(持続可能な開発目標)

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。「SDGsは聞いたことがあるけど、何をすれば良いのか分からない。」とお悩みの経営者の方にSDGs導入へのアドバイスを行います。

CSV経営

CSV経営とは、企業が社会のニーズや問題に目を向け、それに取り組むことで社会的な価値と経済的価値をともに創造しようというアプローチを試みる経営方法のことです。自社のイメージアップや事業の新たなノウハウを得て利益を拡大する可能性につなげるメリットをもたらします。

Contact
お問い合わせはこちら

お急ぎの方や詳しく話をお聞きになりたい方はお電話ください。

代表携帯番号
090-3034-0548
営業時間
9:00~17:30(土日祝を除く)

Contact

Copyright © 2022 Kitamura & Company All rights reserved.